おまとめローンについて出来るだけ簡単に説明してみます

+ 新規カテゴリーをおまとめローンというのは、複数、または別のところの借金を金利が出来るだけ低いところでまとめて借り直してこれまでのところに全額支払ってしまい、借金を一本化して返済を楽にするというものです。

出来るだけ簡単な例をあげるとすると、二社から借金をしていると考えてみます。
金額などはどうでもいいんです。二社から借りているということはそれぞれに金利設定があるはずですし、どちらも同じ金利ということもあまりないはずですし、どこもそうですが低い金利ということもまずないでしょう。
つまり二社に対してしっかりと金利に基づく返済をしなければならず、さらに二社への返済となると返済作業も増えてしまい、お金には問題ないとしても二社の返済日を気にしなければいけなかったり、それぞれの返済額を考えておかなければならない面倒な作業が増えてしまっているわけです。

そこで、その二社よりも金利が低い金融機関で二社に全額返済できる分をまとめて借りて、二社には全額返済をして関係を断ちます。
そして全額返済できる分を借りた金利が低い金融機関で返済作業を続けていくというものがおまとめローンです。

作業が一つにまとまることで面倒さも減りますし、なにより金利が低くなることで二社に返し続けるよりも返済総額を減らすことができるのです。

しかし借りている金融機関が多ければ多いほど、おまとめローンにしようとすると審査が厳しくなり通らないという、まとめたいと思っている人にとってはもどかしいものでもありますが、複数の金融機関から借りていなくても、一社でも他の金利が高い金融機関で借りていて、乗り換えの形で低い金利のところで返済額を借りて返して金利が高いところとの関係を断つという使い方も可能です。

そちらのケースのほうが審査も通りやすいはずなので、とにかく金利が高いところで借りてしまっている人は一度おまとめローンを考慮にいれてみてください。