無職の人がお金を借りる方法はある?

カードローンの申し込み条件は、年齢要件と必ず安定した収入のあることです。ですから無職の人はカードローンを契約できません。たまにネット広告で無職でもOKと謳う業者がありますが、ほぼ闇金なので絶対に利用してはいけません。では無職の人がお金を借りる方法はないのでしょうか?

答えはYESです。やはり無職では厳しく、とりあえず半年間アルバイトをしてから消費者金融に申し込むと、審査に通る可能性が高いです。そんなに待てないという人は、派遣会社に登録すればいいです。50万円までの借入なら収入証明書の提出は不要ですから、予定年収として200万円などと申し込めばOKです。問題は在籍確認で、派遣会社が在籍確認を受け付けてくれる会社なら審査に通る可能性が高いです。